防犯24 電話回線仕様

見まもり装置紹介 機能と特徴

stc-s1680

stc-t1681

stc-s1662

 

stc-t1687

stc-t1686

 

防犯24 電話回線仕様 安心サービスからの通報

電話通報の選択

センサーが反応すると登録された2か所に順次発報を行います、通報先では本体に録音された音声が流れ、録音音声が5回再生された後、通話状態が続いていれば通報装置のマイクから拾った音を最大2分間聞くことが可能です。

電話通報イメージ

防犯24 電話回線仕様 その他の機能と特長

  • コンセントに差し込むだけのレイアウトフリー設計、簡単な操作でセッティング完了。
  • 無線方式なので通信確認が簡単、登録された送信ユニットと通信できなければ通報装置本体からエラー音を発して通信異常をお知らせします。
  • 従来モデルの弱点、光回線にも接続可能。(NTTフレッツ光ネクストで検証済)
    ※NTT以外での回線確認は出来ておりません。
  • 通報装置本体1台に対して10台までの送信ユニットを登録可能、人体感知センサーとマットセンサー、マグネットセンサーと言ったいろいろなセンサーを組み合わせることが出来ます。
  • 通報装置本体と登録された対向機(送信ユニット)間で通信確認実施、未接続や通信エラーをお知らせします。
  • 通報先は2箇所まで登録可能、固定電話、携帯電話への通報が可能。
  • 停電復旧時なども自動復帰、設定状態を維持します。